魚の取り扱い方法


1 釣り場から魚を持ち帰る時は、剥製にする側の胸鰭の下にティッシュペーパーをはさみ、濡れたタオルか濡れティッシュ・新聞紙等で空気が入らないように包んでください。じかに魚どうしや氷に触れさせない事。(触れている部分と触れていない部分の色の差が出ます。剥製にした場合、変色した部分が目立つことがあります。)
2 釣り上げたとき、魚に軽く塩をふっても魚やけを防ぐことが出来ます。
3 魚を冷凍する場合、上記の方法で包んでビニール袋に入れて乾燥しない様にしてください。
発送の方法
1 生魚の場合、濡れたタオル等で魚を包んで発泡スチロール箱に氷をいれて、クール便にて発送して下さい。
2 冷凍魚の場合、魚を段ボール箱か発泡スチロール箱に入れて動かない様に回りに新聞紙等をまるめてクール便(ー18℃)にて発送して下さい。
仕上がり期間
* 2-6ヶ月です。(魚種及び魚の入り状況によって変わりますのでお問い合わせください。)
* 現在の仕上がりは、平成30年5月下旬頃です。(2月1日現在)
お支払方法
1 魚をお預かりする時に、内金として¥10.000-をお預かりしております。
2 剥製が出来ましたら伝票をお送りいたしますので、指定の方法でご入金下さい。ご入金の確認ができ次第発送致します。
3 発送品には、梱包料(送料を含む)として¥1.500-かかります。
その他
1 魚のポーズ、色等のご希望がございましたら、お申し付け下さい。(釣った時の写真があれば参考にさせていただきます。)
2 板付けの場合、各ヒレに補強の為のプラスチック板を貼っております。
3 剥製品の修理等もお受けしております。
4 金属板プレートもお受けしております。(1枚¥1.500-)
5 制作に入ってからのキャンセルは出来ませんのでご了承ください。
*ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。